美容効果

高い美容効果があるといわれるツバメの巣ですが、とくに、化学薬品などを一切使っていない、天然100%の八方燕のツバメの巣には、より高い効果が期待できます。

ツバメの巣に含まれているEGFの美容効果

ツバメの巣には、美肌を作る成分といわれる「EGF」や「FGF」が含まれているといわれています。

EGFは、上皮成長因子(または上皮増殖因子、上皮細胞成長因子、上皮細胞増殖因子)と呼ばれる、タンパク質の一種。「肌細胞の再生能力を引き上げる」効果をもち、肌を活性化させて、ターンオーバーを正常にするという働きがあります。肌のターンオーバーを整えることは、しみやそばかすの改善にもつながります。

EGFはもともと人間の体内に存在しているものですが、20代半ば頃から急激に減少していきます。美肌のためにはEGFを補給する必要があり、EGFが配合された化粧品が普及しているのです。

ツバメの巣に含まれているFGFの美容効果

ツバメの巣美容効果イメージ画像

FGFは、線維芽細胞増殖因子と呼ばれ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を増やす働きをもっています。

コラーゲンは肌に弾力を与える作用があり、ハリとツヤを保つために必要な成分。エラスチンは、コラーゲン同士を結び付け、しわやたるみを防いでくれます。ヒアルロン酸は保水力が高く、コラーゲン線維とエラスチン線維の間を満たしている成分。ヒアルロン酸によって肌の弾力やハリがキープされているのです。

これらのコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は、美肌に欠かせない成分として有名ですが、これらの成分も、もともと肌の真皮で作られているものです。けれども、年齢を重ねるごとに分泌量が減っていくため、肌のハリがなくなり、しわやたるみの原因になるのです。

肌にFGFを補給することで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の分泌量を増やすことができます。それによって、ハリや弾力が復活し、しわやたるみなどの改善が見込め、若々しい美肌を取り戻すことも可能です。

また、ツバメの巣には優れた保水力をもつムチンも含まれています。ムチンによって、肌の潤いが保たれ、みずみずしい肌になるとも考えられています。

ツバメの巣商品の中でも人気の高い「八方燕」は漂白剤を不使用で、化学洗浄を一切行わずに不純物を取り除いています。化学成分は美容の大敵ですので、この点も美容に効果的と言えるでしょう。

羽などの不純物の除去は手作業で行われており、生産性よりも安全性が重視されています。気兼ねなく食べることができますし、贈り物にする場合も安心ですね。

安全性にこだわりのあるツバメの巣
「八方燕」のもっと詳しい情報はこちらをチェック>>

PAGETOP ▲