八方燕

ツバメの巣は、中国料理の高級食材のひとつです。なかでも、不純物が含まれていない高品質の燕の巣として知られている八方燕を紹介します。

贈り物にもおすすめのツバメの巣・八方燕の特徴

八方燕
価格 5,184円(税込) 八方燕画像
販売店 グリーンプラス

ツバメの巣・八方燕の公式サイトはこちら>>

商品の特徴

ツバメの巣の栄養分をキープするため、不純物も含まず、水分によるかさ増しなども一切ない、高品質のツバメの巣です。低水量・純粋加工で、粘着剤や化学薬物、添加物は一切使用せず、人の手によって製造されています。

燕の巣は、「加工品」とされている商品が多いのですが、この八方燕は「食品」としての認可を受けている貴重な燕の巣です。

水で戻して食べるタイプ。味はついていないので、サラダに入れてもスープに入れても、ヨーグルトやジュースに混ぜてもOK。乾燥度が高いので、長期保存も可能です。

2個入り10,368円(贈答品箱付10,908円)、5個入り24,642円(贈答品箱付25,704円)も販売されています。

パッケージも高級感があってオシャレなので贈り物にもおすすめです。

お店の特徴

老行家」は、海外で有名な老舗の燕の巣ブランドで、台湾(48店舗)やマレーシア(16店舗)、香港(3店舗)、シンガポール(2店舗)と、各国で展開されています。販売元のグリーンプラスは、この老行家の八方燕を、日本で唯一販売しているお店です。

インドネシアに自社の加工工場を設立し、独自の技術製法&熟練した職人の手によって品質の高い燕の巣を製造。細かい羽や不純物なども、熟練技術者の手によって取り除かれ、その後、成形されています。そのため、燕の巣本来の舟形ではなく、オリジナルの角形になっているのです。

八方燕のおすすめの理由

燕の巣には、普段の食生活からはなかなか摂取できない栄養素がたっぷり含まれているのですが、中でも、最近注目の「糖鎖栄養素」が6種類以上も含まれています。

糖鎖が劣化することで、免疫力が低下したり、しみやしわができたり、不妊症の原因になるともいわれています。

燕の巣には、エイジング成分として知られるシアル酸が、ローヤルゼリーの200倍も含まれているので、女性にはとくにおすすめの食材。

八方燕は、不純物や化学物質を含んでおらず燕の巣100%なので、とくに高い栄養効果・美容効果が期待できます。

味がついていないので、いろいろな料理に組み合わせできるのもポイント。戻すことで1個が1週間分の量となりますが、アレンジが楽しめるので、飽きずに毎日食べられます。

贈り物にオススメの高級食材
ツバメの巣「八方燕」の公式サイトはこちら>>

PAGETOP ▲