フォアグラ・ド・カナール

フランスが誇る高級食材の一つ、フォアグラ。ここでは、軽やかな風味と口どけのよさが人気のカナール(鴨またはあひる)のフォアグラを紹介。

フランスの人気高級食材・フォアグラ・ド・カナール

フランス産フレッシュフォアグラ・ド・カナール ホール 約600g
価格 7,992円(税込) フォアグラ・ド・カナール画像
販売店 青山グルメマーケット(yahoo!ショッピング内)

商品の特徴

フランス南西部産(おもにペリゴール地方)のカナール(鴨)のフォアグラ。毎週、フランスから空輸されてきます。

ホールなので、ソテーにしたり、テリーヌにしたり、サラダのトッピングにするなど、使い方は自由自在。

通常、ケージの中で消化のいい流動食を与えられて育てられている鴨に対し、このフォアグラは、フランス南西部の農家において敷地内で放し飼いにされ、蒸したトウモロコシを食べ、ストレスの少ない環境で一羽一羽大切に育てられたもの

こうした環境で育てられ、ストレスをあまり受けていない鴨のフォアグラは、味も濃厚になり溶けにくいと好評です。

フォアグラひとつひとつに生産農家の名前が入っているので、生産者が明確になり、安心して食べることができます。

お店の特徴

青山グルメマーケットでは、フォアグラのほか、キャビアやトリュフ、米沢牛、最高級の南魚沼産有機米、浜名湖のうなぎ、とらふぐの刺身、無農薬玄米コーヒー、特選干し椎茸、最高級アンダルシア産エキストラバージンオイル、しょうがドリンク、丹波産黒豆など、日本国内だけでなく、世界中の厳選された食材を扱っています。

フォアグラ・ド・カナールのおすすめの理由

フォアグラは、ロワ(ガチョウ)とカナール(鴨またはアヒル)がありますが、フランス産はカナールが主流です。ロワよりも風味が軽く、口どけの良さが人気だといわれています。

その人気のカナールを、手間ひまかけて育て、採取された最高級のフォアグラ。600gと量もたっぷり入っているので、パーティーなどたくさんの人が集まる席にぴったりの高級食材です。

PAGETOP ▲